DEIM2018学生プレゼンテーション賞受賞

M2のCraigです。

3/4~3/6の日程で開催されたDEIMフォーラム2018において

“Classifying Community QA questions That Contain an Image”

というタイトルで、口頭発表とポスター発表を行ってきました。

craig

その中で、口頭発表のセッションごとに選ばれる学生プレゼンテーション賞を受賞させていただきました。

DEIMフォーラムには学部4年から数えて3回参加しているのですが、賞を頂いたのはこれが初めてで、驚くとともにとても嬉しいです。

前回までの2回ではスケジュール管理が稚拙で、いつも準備がギリギリになってしまっていたのですが、今回はそれに比べて余裕を持って準備をすることができたので、その結果が出てとても嬉しいです。(ちゃんと準備しないと賞を頂くことができないという、当たり前の事実)

現状、査読つき学会に通せたことはないのですが、まず一つ酒井先生のご指導の成果を形として残せるようなものがもらえてよかったです。

 

3年間ご指導いただいた酒井先生、多くのディスカッションを通じて研究を助けてくれたラボメン、また多くの知識・技術・助力を頂いた関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

===================================================

M0のKyloです。

初めての学会参加でした。初の公の場での発表ということもあり口頭発表は非常に緊張しました。

その中で研究段階から発表まで酒井先生やラボの方々から様々指導をいただき、DEIMフォーラムでは学生プレゼンテーション賞を受賞させていただきました。

今回は論文の執筆からはじまり、初めてのこと尽くめで非常に貴重な体験をすることができました。学会では他大学の同年代の人とも交流をすることが今後の研究に活かせるような刺激を得ることができました。今後ここで得たことを踏まえより一層研究に尽力したいと思います。